FA

    319b8821-s






    1: 名無しさん 2017/11/22(水) 21:04:01.44 ID:XZwqUGfg0
    オリックス、FA増井と交渉 福良監督も同席し2時間会談

     オリックスは22日、日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した増井浩俊投手と東京都内で入団交渉を行った。福良監督も同席し、約2時間の会談を終えた長村球団本部長は「有意義な話し合いだった。来季にチームが上昇して前に進むには、増井君の力が必要という話をした」と手応えを口にした。

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511352241/

    【オリックス、FA増井と交渉!手応えありwwwwwwww】の続きを読む

    20171114s00001173397000p_view






    1: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:03:53.23 ID:DLa21JCq0HAPPY
    野上は本当はライオンズに残りたかった
    あと1000万プラスして3年契約なら残っていたところ
    フロントのある人に自分の力がどれくらい評価されるか見てみたいと言ったら
    お前なんか評価する球団がないと言われ、その言葉にカチンと来て出るといった
    と、コーチが言っていた

    ソース
    http://radiko.jp/share/?t=20171120114040&sid=QRR&noreload=1

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511186633/

    【野上流出確定wwwwwwwwww 】の続きを読む

    img_96fc3f4608d80bf9133eed2ff9d05c44245370






    1: 名無しさん 2017/11/18(土) 04:29:52.23 ID:jQEFV7Nz0
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227621000.html

    プロ野球・阪神からFA=フリーエージェントを宣言した大和選手が、
    オリックスと交渉したことがわかりました。
    関係者によりますと、大和選手は17日、
    兵庫県芦屋市内のホテルでおよそ2時間にわたりオリックスと交渉をしたということです。
    オリックスからは長村裕之球団本部長と17日まで高知県で行われていた
    秋のキャンプを終えて駆けつけた福良淳一監督が交渉に臨んだということです。

    プロ12年目、30歳の大和選手は内野も外野も守れる高い守備力が評価されていて
    今シーズンからスイッチヒッターに挑戦した打撃でも100試合で
    打率2割8分の成績を残しました。オリックスは今シーズン、
    内野のレギュラーを固定できなかったことが課題で守備の強化に向けて
    大和選手の獲得に乗り出していました。

    オリックスは17日の交渉で大和選手に3年総額3億円の複数年契約を提示したほか、
    福良監督はレギュラーとしての起用を考えていることを伝えたということです。

    長村球団本部長は「優勝を目指すために大和選手の力が必要だと訴えた。
    大和選手も『ありがとうございます』と答えてくれた。
    気持ちは伝わったと信じている」と話していました。
    大和選手に対しては阪神が複数年契約を提示して残留を求めているほか、
    DeNAも獲得の意向を示しています。

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510946992/

    【FA宣言の大和 オリックスと交渉 3年総額3億円、福良監督がレギュラー起用を約束 】の続きを読む

    20171116-00000011-nkgendai-000-2-view






    1: 名無しさん 2017/11/16(木) 12:57:40.77 ID:DCmu068E0
    今季は守護神として52試合に登板し、6勝1敗27セーブ、防御率2.39。プロ野球史上4人目の「100セーブ、100ホールド」も達成した。昨季は先発として10勝。「前・中・後」のどこでもOKという使い勝手も武器の
    増井は「少しでも長くプロ野球の世界でやりたい。長い契約をいただけるのが一番」と言った。真っ先に手を挙げそうなのは巨人である。

    「巨人はリリーフ投手が補強ポイント。もともと相思相愛ともっぱらだが、来年34歳になるだけに、昨オフに陽岱鋼や山口俊に提示した4年や5年はさすがに長い。
    3年7.5億円程度の提示が見込まれる。巨人の強みは、引退後もコーチなどで球団に残れる『終身雇用』契約。
    今の首脳陣も、巨人にFAで入団して引退後の2010年から一度もユニホームを脱いでいない江藤(三軍監督)をはじめ、
    豊田(一軍投手コーチ)、金城(二軍外野守備走塁コーチ)、片岡(二軍内野守備走塁コーチ)とFAコーチがズラリ。
    今季限りで引退した相川も断ったとはいえ、球団からコーチの打診があったことを明かしている。
    巨人に入れば増井はいずれ投手コーチ。終身雇用という、ある意味、一番長い契約を手にできるのが巨人のウリではあるが、
    昨年はFAで陽、トレードで吉川光ら、峠の過ぎた日ハム選手が集まる“墓場”のようになってきました」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000011-nkgendai-base

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510804660/

    【【巨人】FA増井へ3年7.5億+終身雇用提示へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング