深田恭子

    IMG_1583






    1: 名無しさん 2018/01/25(木) 02:35:07.41 ID:BslVB/QG0
    深キョンがパンティーとブラジャーだけの姿になり、とんでもない“エロ挑発”が行われたという。深田恭子(35)が、
    妊活妻役で主演する連ドラ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)の撮影現場で、“スケスケ生下着”姿を披露し、男性陣をフル勃起させているというのだ。
    「深田は松山ケンイチ(32)演じる玩具メーカー社員の夫と妊活に励む、スキューバダイビングのインストラクターを演じます。
    当然、妊娠を目指すSEXシーンが描かれるわけですが、地上波だけにAVのような過激濡れ場は難しい。その代わり、深田のランジェリーシーンがかなり流れるという」(フジ関係者)

    夫の松山を興奮させて妊活SEXに持ち込む展開が描かれるというわけだが、そこでのあられもない姿態がどエロいと現場をざわつかせている。
    「深キョンは自宅内で、白いレースのハイレグパンティーとブラ姿になり、勃起した松山をベッドに誘うシーンが何度かあるのです。
    Fカップ乳でムチムチボディーの彼女ですが、パンティーが股間に食い込み、ワレメが浮き出て卑猥だったそうです」(テレビ誌記者)

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516815307/

    【深田恭子が妊活ドラマで見せたピンクの乳輪と白パンティーに透ける漆黒】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング