大島洋平

    Unknown-1






    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/30(金)18:04:12 ID:Er7
    森新監督には今季国内FA権を取得した大島洋平外野手(30)と平田良介外野手(28)の説得役としても期待がかけられている。

     2人に興味を示している球団はそれぞれ複数あるとされ、ダブル流出の可能性も十分ある。
    だが「男気ある性格の森さんから『頼む、残ってくれ! お前が必要なんだ!』と背中をバンと叩かれて口説かれれば、うれしいもの。
    大島も平田も残留してくれるのでは」とチーム関係者。
    森新監督のパワーが2人の流れも変えてくれるはず、とみているのだ。

     森新監督も「当然、アプローチはしていく。2人は必要な戦力だし、いてもらわないと困る。
    FAは選手の権利だから最終的に決めるのは本人。だけど、今日からはチクチク電話を入れたり話をしていこうかなと思う。
    2人は残ってくれると信じているし、残らせるように努力はします」と大張り切り。
    こちらの交渉の行方も注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000038-tospoweb-base

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1475226252/

    【中日 森新監督に期待される男気パワー 平田&大島の流出阻止任せた!】の続きを読む

    20160802-00000002-sph-000-4-view






    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)05:09:28 ID:57Q
    今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した中日・大島洋平外野手(30)が15日、球団が提示する金額面に納得できない場合は、
    FA移籍に踏み切ることを明言した。「ドラゴンズと話をして納得するなら(残留してチームを強く)変えたいと思うだろうし、そうならなけれ
    ば評価してもらえるところ(球団)になる。年齢的にまだまだやれると思っているので、契約年数より金額(が重要)」と、ナゴヤDでの練習後、
    注目発言を行った。
    淡々とした言葉に強い意思をにじませた。いまだ球団からは残留交渉の申し出がないことを明かし、プロである以上は、金銭面の評価が去就の
    物差しになると説明。「お金じゃない部分も多少あるが、いい評価をしてもらえるところに行きたい」と、地元・名古屋出身の生え抜きが、移籍も辞さないことを強調した。
    さらに「同じ条件だったり、多少の差だったら残るけど…」と、他球団の評価を聞いて比較するためのFA宣言を前提とした考えも披露。
    大きな差がなければ中日が認める宣言残留となるが、数千万円の開きがあるなら移籍する方向性まで示した。
    今季年俸は9000万円で、獲得には補償が必要なBランクとはいえ、走攻守の三拍子がそろうリードオフマンとしては格安感がある。
    14年オフの契約更改交渉では2度保留するなど、球団の評価には潜在的な不満もある。すでに白井オーナーは、
    同じく国内FA権を持つ平田も念頭に「(残留してほしいが)予算があるわけではない。金持ちじゃない」とマネーゲームには応じない旨を示している。大島が権利を行使すれば、阪神など複数球団が獲得に動く可能性が高い。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000006-sph-base

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473970168/

    【中日大島、FA行使前提発言「契約年数より金額」】の続きを読む

    20160802-00000002-sph-000-4-view






    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)07:52:11 ID:bOh
    大島洋平
    2010年:1200万
    2011年:1800万
    2012年:2500万
    2013年:7500万
    2014年:5625万
    2015年:7400万
    2016年:9000万

    平田良介
    2006年:840万
    2007年:800万
    2008年:900万
    2009年:1600万
    2010年:1600万
    2011年:1200万
    2012年:3000万
    2013年:2900万
    2014年:3500万
    2015年:4700万
    2016年:7000万

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473979931/

    【中日・大島と平田のここまでの年俸推移の歴史】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング