一般ニュース

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 16:14:56.64 ID:EJZNyRLT0
    http://iphone-mania.jp/news-176658/
    最近、ケースメーカーのNodus、そしてAppleサプライチェーンの情報提供者と組んで、立て続けにiPhone8のレンダリング画像を公開している米メディアForbesが、
    iPhone8のカラーはブラック、ジェットブラック、ホワイトの3色に限定されるようだ、と報じています。

    デザイン上の理由からベゼルが黒に?
    Forbesが入手した情報によれば、今秋発売見込みのiPhone8は、ベゼルが非常に薄いだけでなく、
    上部がディスプレイ側に少し出ている(つまりディスプレイの上部中央が少しカットアウトされている)という、これまでとは異なるデザインのため、カラー展開が限定されるとのことです。

    ベゼル部分がディスプレイと合わせ「黒」になるため、背面パネルの色もそれに合うようにモノクロとなり、
    ブラック、ジェットブラック、ホワイト(シルバーの可能性も)の3色展開になるようだ、とForbesは伝えています。

    つまり現在iPhone7/7 Plusにあるゴールド、ローズゴールド、(Product)レッドはなくなる可能性がある、という訳です。先日マーティン・ハジェク氏が公開したiPhone8の新作レンダリング画像も、背面パネルは黒と白のみとなっていました。
    no title

     


    引用元: ・http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501485296/

    【iPhone8は黒、ジェットブラック、白の3色wwwwww】の続きを読む

    20170727-00000097-dal-000-13-view





    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 17:10:14.11 ID:2o++tYs90
     週刊新潮に神戸市議との不倫疑惑が報じられた今井絵理子議員が27日、報道各社にFAXを送信。「略奪不倫ではありません」と訴えた。

     今井議員は「私の軽率な行動により多大な御迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

     市議との関係については「市議から『長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。
    妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる』というお話を聞きました」「そして最近になって市議から交際の申し込みがありました」と、市議側からアプローチがあったことを証言。
    「私も好意を抱いていたのは事実」としながらも、まだ法律上は妻帯者であることから、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と言い、「今日までこの約束を守ってもらっています」とした。

     ただ、新幹線内で神戸市議と手をつないで寝ている掲載写真などが出たことには「疑いの目を向けられるのはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています」と謝罪した。

     だが週刊新潮のタイトルにあった「略奪不倫」という言葉には敏感に反応。「ただ、これだけは言わせてください。
    雑誌のタイトルにあるような『略奪不倫』ではありません。断じてないということを言わせて頂きます」と訴えていた。

     今井自身も聴覚障害を抱える長男を持つシングルマザーであることから、一部で母親の自覚について問われる声も上がっていたが「子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております」と説明。
    「中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております」とし、「今回の騒動により、皆さまの五回を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております」と謝罪していた。


    「週刊新潮」2017年8月3日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00528249-shincho-pol
    車内で眠り込む今井議員と橋本議員
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170726-00528249-shincho-000-9-view.jpg

     


    引用元: ・http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501143014/

    【【悲報】今井絵理子さん、不倫について「好意があったのは事実」「相手から交際の申し込みがあった」】の続きを読む

    AS20160727000572_commL






    1: 名無しさん 2017/07/25(火) 20:19:37.54 ID:87lI+oDY0
     神奈川県相模原市の障害者施設で起きた45人殺傷事件から約1年。被告の男が日本テレビの取材に、「意思疎通がとれない人間は安楽死させるべき」などとつづった手紙をよせ、障害者への偏見を示し、差別する主張を改めて繰り返した。


    ■日本テレビの記者に届いた一通の封書。差出人は、相模原市の「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害、26人にケガをさせた罪などに問われている「植松聖」被告。

    ■今月、取材を申し込むと、数日後に返ってきた直筆の手紙。そこには―

    ■「私は意思疎通がとれない人間を安楽死させるべきだと考えております」「重度・重複障害者を養うと莫大なお金と時間が奪われます」

    ■「人の心を失っている人間を私は心失者と呼びます」「最低限度の自立ができない人間を支援することは自然の法則に反する行為です」

    ■「私は支援をする中で嫌な思いをしたことはありますが、それが仕事でしたので大した負担ではございません。しかし、3年間勤務することで、彼らが不幸の元である確信を持つことができました」

    ■「責任能力の無い人間は、罪を償うことはできません。しかし、それは罪が軽くなる理由になるはずもなく、心の無い者は即死刑にすべきだと考えております。」

    ■植松被告が繰り返したのは、これまで通りの障害者への差別と偏見。被害者やその家族への謝罪の言葉は一切なかった。

    ■一方、自身については「私は人間性が未熟であり、容姿も歪な為に人を不快にすることもあると思います。せめて少しでも奇麗な絵を描くことで私の考えをお伝えする助力になれば幸いです」と、桜吹雪の中をはねる鯉とみられるイラストが添えられていた。

    ■重傷を負った被害者の父・尾野さん「あまりにも身勝手。ただ自分の思いだけを述べている。僕らに対する挑戦だと思っています」

    ■家族会の大月会長「自分の大罪に早く気付いて、やっぱり謝罪をして」「(主張が)間違いだと、彼自身から取り消していただきたい」

     


    引用元: ・http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500981577/

    【45人殺傷、植松被告からの手紙】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/23(日)12:59:26 ID:7gJ
    7月17日、米国の首都ワシントンの商業施設で警備任務にあたっていた警備ロボットが、噴水に転落し“おぼれ死んだ状態”で発見された。

    ナイトスコープ(Knightscope)社が開発したこのロボットは、スティーブという名前の勤務開始から1週間目の “新人” だったという。スティーブは噴水の周囲の階段につまずき、悲惨な死を迎えることになってしまった。


    no title

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500782366/

    【【訃報】警備ロボット“スティーブ”氏、噴水で溺死・自殺か】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング