ロッテ

    IMG_2926





    1: 名無しさん 2022/01/23(日) 11:05:52.26 ID:+EKGQk8j0
    【鳥谷敬】阪神ワースト失策に「数ではなく“致命的”減らせるか」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9e0100ff4e62350e476eaf7f249d52ab3ad6616

    鳥谷敬氏初提言<1>

    「致命的なエラー」を減らせるか。阪神、ロッテで活躍し、日刊スポーツ評論家に就任した鳥谷敬氏(40)が2月のキャンプインを前に、虎の守備力向上へのポイントを3回にわたって初提言した。古巣阪神は昨季まで4年連続で12球団ワーストの失策数。5度のゴールデングラブ受賞を誇る名手は「数は問題じゃない」と言い切り、失点につながるエラーの減少を重視した。  

    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642903552/

    【【朗報】鳥谷敬、阪神タイガースに苦言】の続きを読む

    20211230-12291182-sph-000-1-view






    1: 名無しさん 2021/12/30(木) 08:56:36.33 ID:qyUGo2ax0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b264c4213a6483f90db76c58e482f99eabdebc73

    ロッテのエースとして活躍し、通算76勝を挙げた「ジョニー黒木」こと黒木知宏氏(48)=野球評論家=の長女、MEIさん(本名、年齢非公表)がロッテの公式チアパフォーマー『M☆Splash‼』の新メンバーに選出されたことが29日、分かった。

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640822196/

    【【朗報】ジョニー黒木の娘、エチエチチアリーダーになる】の続きを読む

    9925f_1643_69418de1_78602307-cm





    1: 名無しさん 2021/12/29(水) 11:30:56.11 ID:tUtZFAiea
    「いろいろと考えて……。結果、トライアウトは受けないことにしました」

    清田育宏(35)は、FRIDAYの電話取材にポツリとそう語った。


    12月13日、地位確認と慰謝料など計9700万円を求めて清田がロッテを提訴していた注目裁判の第2回口頭弁論が行われた。「解雇は違法」とする清田側の主張に対し、第2回ではロッテ側がどう反論を行うのかが注目されていた。しかし、どうやらほとんど進展は見られなかったようだ。清田の代理人を務める旬報法律事務所の大久保修一弁護士が言う。

    「『解雇には明確な理由がある』『複数年契約は結んでいない』という姿勢を球団側は崩しませんでしたが、そこに対する法的な反論は次回に持ち越されました」

    清田は「練習を制限させられた」「不倫報道の訂正をしてほしいと申し出たが球団に拒否された」という旨の主張もしていた。

    「球団はそういった主張の一部については強く否定してきました。言いたいことだけ言って、裁判を引き延ばしにかかっているという印象を受けました」(同前)

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640745056/

    【復帰か、それとも…元ロッテ清田育宏が明かした 「深すぎる苦悩」】の続きを読む

    wv04p25








    1: 名無しさん 2021/12/09(木) 17:11:11.39 ID:7/hBc3Tl0
    【ロッテ法廷バトル 9700万円賠償】

    今年5月に選手契約を解除された清田育宏氏(35)が、ロッテに地位確認や未払い分の報酬と慰謝料の計約9700万円を求める訴訟はこれから本格化。大きな争点となりそうなのが、昨年12月に契約書まで取り交わしたはずの2年契約を、球団が断固として単年であると主張している点だ。

    統一契約書に複数年契約や出来高の項目はないため、通例そうした契約内容は別紙にまとめられる。訴状には当然、この別紙の写しが証拠として添えられ、次のように明記されている。

    契約年数:2021年度から2022年度の2年とする。

    年俸(税別):2021年度65000000円

    2022年度:65000000円

    インセンティブ(税別):年間最大35000000円

    ところがロッテの答弁書では、やはり「契約年数を単年度とする統一契約書の締結は12月27日に完了し、その意味で契約更改は完了したものの、あくまで単年度の契約が締結されたに過ぎない」と2年契約を否定。証拠として提出された別紙契約書は無効ということなのか。

    契約更改交渉の担当経験があるパ・リーグ球団元幹部は「たとえ契約の際に手抜かりがあったにせよ、選手が2年契約と認識してサインし、報道でも追認されたものが後になって覆されては、ロッテのほかの選手も疑心暗鬼になる。契約は経済活動の根幹。親会社も含めて社会的信用を落とすのではないか」と指摘。たとえ法廷でロッテの言い分が認められても、波紋を呼ぶことは必至だ。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/119c6f14a98febd378da40cadcfaa8bd83a07b02

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639037471/

    【【悲報】元ロッテ清田、契約書の写し提出も球団は「2年契約了解していない」】の続きを読む

    IMG_2894





    1: 名無しさん 2021/12/07(火) 17:05:48.81 ID:uuBpuLa3r
    ファーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww

    契約解除の清田氏が暴露! ロッテ、昨年もあった「年俸一律ダウン」要求 広がる不信感、契約更改いまだゼロ…〝常習〟の疑い

    しかし1年前の契約更改交渉の席でも、球団側から同様の通達があったとの証言がある。不品行などを理由に、今年5月に契約解除となった清田氏だ。

    「(総年俸の予算が)縮まることはしません。信賞必罰というか、貢献してくれた選手にはきっちり評価するし、そうではない選手にはマイナスになる。それについてはこれまで以上に厳しくなる」。ところが約1カ月後、12月23日契約更改交渉で清田氏に対して「選手には一律に年俸の減額を求めている」などと説明し、成績への査定内容も明らかにせず、前年度の年俸7000万円から1000万円の減俸で単年契約を提示。清田氏はオーナー代行の会見での説明と矛盾しており、減額の査定にも納得いかないと強く抗議のうえ、保留したとしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5aa6615c2d181599205794b44a2a364ac4770346

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638864348/

    【清田「ロッテの一律減俸は去年もあった」と暴露】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング