日ハム

    Unknown-3





    1: 名無しさん 2022/01/23(日) 01:16:10.69 ID:qfR6SxM+d
    ・ホームランパフォーマンス
    ・デブ
    ・白髪
    ・ホクロ
    ・言葉の髭
    ・結果の出てない人のバラエティ出演(自分は除く)
    ・杉谷のオレンジリストバンド
    ・ファンをお客さんと呼ぶこと
    ・ダボダボユニ
    ・新人へのコーチの指導
    ・代打で四球を選ぶ

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642868170/

    【新庄ビッグボスがここまで禁止にしたもの一覧wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2022/01/22(土) 20:32:41.68 ID:7XS11Mh8M
    パ・リーグ・ブルーでええやん

    no title

    no title

    no title

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642851161/

    【🧢 言うほど日本ハムの新ユニフォームダサいか? 🧢】の続きを読む

    1: 名無しさん 2022/01/21(金) 22:09:49.43 ID:OgRGiPNC0
    no title


    スポーツブランディングジャパン株式会社(東京都港区:代表取締役 日置貴之、 以下SBJ)は、 株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント(北海道札幌市:代表取締役社長 川村浩二)との業務提携のもと、 北海道日本ハムファイターズ(以下、 ファイターズ)の新ブランド開発業務を行いました。
    【弊社代表取締役社長 日置貴之のコメント】

    「北海道日本ハムファイターズというチームが、 北の大地でとてつもなく大きな夢を次々と実現し続けていく姿をどう表現すべきか――。

    2004年の北海道でのチーム誕生以来、 継続して大変重要な役割を担わせていただいていることを私たちは大変誇りに思います。 今回のブランドリファインメントにあたっては、 チームが新たなステージ『ファイターズ2.0』へ進む意思表示と位置づけた上で、 数年間にわたって準備して参りました。

    ファンの方々やチームに関わる多くの人々の思い、 市場データ、 チームや北海道の歴史、 現代における社会の変容など、 多層的な情報を分析し、 議論を重ねた上で、 具体的なデザインに落とし込んでいきました。

    新しいデザインは、 それ自体が革新的でありながら人々の暮らしに溶け込むものに、 チームの伝統を受け継ぎ野球を起点に更なる広がりを感じられるものに、 そして何より、 ファイターズを育ててくれた北海道への感謝と誇りを表現するものに――そうした数々の想いを、 1つのロゴと2つのユニフォームに込めました。

    2023年には新球場のオープンも控えるなど、 チームにとって大きな転換点が訪れようとしています。 北海道日本ハムファイターズの次なる挑戦を、 心より応援しております」

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642770589/

    【【悲報】日本ハムの新ユニデザイナー、東京オリンピック開会式の責任者だったwwwwwwwww】の続きを読む

    news4397659_50






    1: 名無しさん 2022/01/16(日) 08:14:24.71 ID:ja8rTG+X0
    「いくらなんでも法外だ……」。昨年末、スポーツ紙の日ハム担当記者たちは、口々に不満を漏らしたという。彼らが元旦号向けに新庄剛志監督に申し込んだインタビューで、提示されたギャラは10万円。“BIG BOSSフィーバー”にあやかりたい各紙は呑まざるを得なくなり……。

     毎年、スポーツ紙は元旦号で、球界大物の新春インタビューを掲載する。例年はそれぞれのバックにいる球団、例えば東京中日スポーツならば中日の監督や選手を中心に取り扱うのだが、今年は違った。各紙横並びで、新庄監督のインタビューを大きく掲載。スポーツ報知は、原辰徳監督が1ページだったのにもかかわらず、3ページという破格の扱いだった。ある社の記者が振り返る。

    「監督就任から続く新庄さんの型破りなパフォーマンスに大きな注目が集まるなか、外せないと考えてしまった。そんな我々の足元を見られてしまったわけです」

     通常の囲み取材ではなく、このような時間と場所を設けて行うインタビューの場合は、ギャラが発生するのが球界のならわしだ。ギャラは球団をかまさず、直接本人の懐へ入る。特に新春インタビューの場合は、「いつもお世話になっていますという“お年玉”的な意味合い」(前出・スポーツ紙記者)も含まれるという。そもそも、そんな金銭のやり取りがあるなかで、取材する側とされる側の適切な関係が維持できるのか甚だ疑問だが、それはさておくとしても、10万円という額はいくらなんでも高すぎる。

    「球界一の大物である原監督ですら、こんな高額なギャラは支払われません。大抵、監督クラスが3万円、選手クラスは1~2万円というのが相場。栗山英樹前監督の時は3万円でした」(同)

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642288464/

    【【悲報】新庄ビッグボスのギャラの高さにスポーツ紙記者ブチギレ】の続きを読む

    6b21ba3f7a8514bc6526ce80674565c9







    1: 名無しさん 2022/01/15(土) 19:06:04.68 ID:EOKx0I0D0
    今季から、生え抜き野手では最年長になった。例年年末はテレビ朝日系「スポーツ王は俺だ‼」の人気コーナー「リアル野球BAN」に出演していたが、今年は〝本業〟に専念するため欠場。「置かれている立場を理解して、成績を残さないといけない。成績を残して皆さんが納得してもらえる形で出ることが一番だと思う」。今季こそレギュラーをつかみ、オフにはバラエティーへカムバックする。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b0ee90d74cf21fd04aca48663bf0d051b0ecd7

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642241164/

    【【悲報】杉谷拳士「成績を残してリアル野球BANに復帰したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング