日ハム

    20200116s00001173402000p_view





    1: 名無しさん 2020/01/16(木) 19:07:42.92 ID:ogL/lDuo0
    北海道日本ハムファイターズの淺間大基選手が1月16日(木)、東京都内の病院で精密検査を受け、
    左第3中手骨剥離骨折と診断されましたので、お知らせいたします。全治4週間の見通しです。
    淺間選手は鹿児島県内で自主トレーニングを行っていた13日、練習中に転倒して負傷しました。
    今後リハビリを開始し、2月1日からの春季キャンプに参加します。
    https://www.fighters.co.jp/news/detail/00002401.html

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579169262/

    【日ハム浅間、骨折で全治4週間】の続きを読む

    20200115-00010034-chuspo-000-2-view





    1: 名無しさん 2020/01/15(水) 17:54:47.46 ID:oKU9dIE30
    東京五輪に関して
    「たくさんボクより打つ人はいる。自分が五輪に出て今のメンバーと肩を並べて
    やる実感がないし、自信もない。山川とかの方が素直にすごいなと思っている」
    とチームに専念する意向を示した。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579078487/

    【日本ハムの中田翔、五輪出場は興味なし「やる実感がないし、自信もない。」】の続きを読む

    kingdom





    1: 名無しさん 2020/01/06(月) 20:22:07.25 ID:eaC3/cnL0
    150キロ超の剛速球で“大将軍”に成り上がる。日本ハムの育成ドラフト3位、長谷川凌汰投手(24=BC新潟)が6日、愛読書の漫画「キングダム」全56巻を携えて、千葉・鎌ケ谷の勇翔寮に入寮。

    「目標は大将軍。トップを目指して頑張りたい」。半透明のボックスケース3箱に夢をぎっしり詰め込んで、プロの扉を開けた。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001060000577.html

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578309727/

    【日本ハム育成3位・長谷川りょうた 「キングダム」を手に入寮】の続きを読む

    20200104-00000052-spnannex-000-2-view






    1: 名無しさん 2020/01/04(土) 15:44:03.66 ID:cJn+KzYB0
    今オフのポスティングシステムでのメジャー挑戦を希望する日本ハム・西川が、今季年俸2億円から3分の1程度の契約でも受け入れる可能性を示唆した。

    移籍の際には同ポジションの大物選手の動向など、市場のさまざまな状況次第で厳しい条件を突きつけられる可能性もあるが
    「夢なので。マイナー契約では行きたいとは思わないけど、3分の1くらいの契約でも考えるかもしれない」と熱い思いを口にした。
    その上で「そうならないためにも今季やるしかない」と、キャリアハイとなる打率3割、15本塁打、50盗塁を目標に掲げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000052-spnannex-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578120243/

    【【爆笑】日ハム西川「マイナー契約は嫌だけど年俸7000万円でメジャー契約ならメジャーへ」】の続きを読む

    index







    1: 名無しさん 2019/12/28(土) 14:18:09.15 ID:VOdNWq0A0
    12/27(金) 16:48配信東スポWeb
    日本ハム・斎藤佑が師匠を発見 「それは…自分自身でした」
    練習を公開した斎藤
    “師匠”は意外なところにいた――。2年連続未勝利の日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が26日、東京都内のトレーニングジム「トータル・ワークアウト」で行っている練習を公開し、身長や腕の長さを考慮して、早大1年時の投球フォームを目指すことを宣言した。

    「背丈が一緒で、腕の長さが近い人は誰だろうと探している中で、それは自分自身でした。全部をあのころに戻そうというわけではないですが、いい参考材料になります」。
    確かにそうだ。目指す球速について「今季の球速は142、3キロ。1キロでも速く投げたい」とは言うものの、今から剛球投手になろうというわけではない。最も輝いていたころに理想を求めるのは自然な流れだ。

     このオフには、プロ野球とは無縁な人物からも刺激を受けたという。今月8日に母校・早大で行われた野球イベントでのこと。
    子供たちとフリスビーを使って交流を図る中で、ある少年が通常とは逆方向から手首の回転をかけて投げ、きれいに飛ばしている姿に、斎藤は度肝を抜かれた。

    「今年はスライダーを投げるときに手首の使い方を変えることで被打率を下げることに成功したんですが、同じ使い方をその子が自然にやっていたのでビックリしました。
    誰に教わるでもなく、常識にとらわれずにトライすることって、とても重要なことなんだなと感じた瞬間でした!」

     来年1月には早大の先輩でもあるソフトバンクの和田毅投手(38)と自主トレを行う予定だ。10年目の来季に向け、斎藤は「チームが優勝するためのワンピースになれればいい。役割を果たせるようにしたい」と意気込んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000029-tospoweb-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577510289/

    【日本ハム・斎藤佑が師匠を発見 「それは…自分自身でした」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング