ソフトバンク

    20181120-00000153-spnannex-000-9-view






    1: 名無しさん 2018/11/20(火) 19:31:08.39 ID:+nlivZ7F0HAPPY
     ソフトバンクの三笠杉彦球団統括本部長は20日、ヤフオクドームで取材に応じ、西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した浅村栄斗内野手(28)から断りの連絡が来たことを報告した。

     夕方頃に浅村の代理人からメールが来たことを明かし、「大変申し訳ないが、他球団でプレーするという連絡があった。結果は出なかったが、最大限の誠意あるオファーをしたが、残念」と話した。

     ソフトバンクは5年ぶりのFA補強に乗り出しており、浅村のほかに、オリックスの西勇輝投手(27)とも交渉している。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542709868/

    【ソフトB、FAの浅村から断りの連絡「他球団でプレーするという連絡あった」 】の続きを読む

    20181104-00010002-nishispo-000-2-view





    1: 名無しさん 2018/11/04(日) 05:51:54.35 ID:3Z4AiFnxp
    ソフトバンク摂津正投手(36)が来季構想から外れたことが分かった。プロ10年目の今季は7試合に登板して2勝4敗、防御率5.16。シーズン初登板となった5月22日西武戦(ヤフオクドーム)で涙の2年ぶり白星を挙げたが、
    7月28日楽天戦(同)で4敗目を喫したのを最後にファーム調整が続き、日本シリーズ出場40人枠からも外れていた。

    【写真】涙をこらえる摂津

    秋田経法大付(現・明桜)高からJR東日本東北をへて、ドラフト5位で2009年に入団。秋山前監督の下、1年目から70試合に登板して新人王、翌10年も71試合に登板し2年連続の最優秀中継ぎ投手に輝いた。
    11年から先発に転向すると、12年に最多勝と最優秀投手(勝率7割7分3厘)のタイトルを獲得し、沢村賞を受賞した。

    15年まで5年連続で2桁勝利をマーク。16年まで球団史上最長となる5年連続の開幕投手を務めたが、16、17年も7試合登板にとどまるなど、近年は登板機会が減少していた。
    現時点で球団からコーチ打診などはないもようで、このまま退団するとみられる。今秋ドラフト指名した支配下7選手中、大学・社会人の即戦力候補が5人を占めたソフトバンク。若返りへ大きくかじを切ることになった。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541278314/

    【ソフトB摂津が来季構想外 12年沢村賞&5年連続開幕投手が退団へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング