横浜

    1: 名無しさん 2022/01/08(土) 22:44:01.73 ID:GSYe+8+V0
    顔丸すぎて草

    no title

    no title

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1641649441/

    【【悲報】山崎康晃さん、アンパンマンみたいになる】の続きを読む

    36c7b7d1c676bc71e03049d8d30d19c8_1






    1: 名無しさん 2021/12/20(月) 13:47:24.10 ID:NVzicNow0
     DeNAは20日、横浜市内の球団事務所で日本ハムから自由契約になっていた大田泰示外野手(31)の入団会見を開いた。大田は「早くユニホームを着て戦力としてベイスターズの上位、優勝に貢献したい」と新天地での活躍を誓った。

     DeNAの地元、神奈川・東海大相模高では通算65本塁打。高校野球熱の高い神奈川で人気を集め横浜スタジアムでもプレーした。「神奈川にすごく縁があると感じました。高校時代はベイスターズの試合を見てきた。プレーできるうれしい気持ち、ワクワクする気持ちと緊張が混じっています。これ以上の喜びはない」と原点に返ってのプレーを誓った。

     大田は、巨人では背番号55を着け期待されたが伸び悩み、16年オフに日本ハムにトレード移籍。打撃での安定感を増し、守りでも20年にゴールデングラブ賞を受賞。19年に、20本塁打を放った長打力は横浜スタジアムでは生かされそうだ。

     DeNAの外野陣はオースティン、桑原、佐野と3割打者が並ぶが控え層と代打は手薄。最下位からの巻き返しに向け、2桁本塁打を4度マークし、守りでも定評のある大田は大きな戦力になる。三浦監督は外野陣の競争について「実績は踏まえるが競争になる」と話している。

     また背番号は0に決まり、「再スタートでゼロからのスタート。また0から少しずつ積み上げていきたい」と話した。

     今季は76試合で打率2割4厘、3本塁打、20打点に終わり自由契約になっていた大田の年俸は今季の1億3000万円から8000万円減の5千万円になる。(金額は推定)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c545ddafda4008a98d6087bfebef827070774105

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639975644/

    【【DeNA】大田泰示、背番号は0「再スタートでゼロからのスタート」入団会見で意気込み語る】の続きを読む

    index





    1: 名無しさん 2021/10/29(金) 00:24:14.69 ID:Y2QKvRsl0
    (*^◯^*)「5位力のカープ 投壊のヤクルト みんなどこへ行った〜見送られることもなく〜」

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1635434654/

    【(*^◯^*)「聞いてください『地上の星』」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2021/10/16(土) 20:34:26.37 ID:OSvrVKZBa
    現代っ子らしく、つながった。DeNAドラフト5位の専大松戸・深沢鳳介投手(17)が16日、松戸市内の同校で指名あいさつを受け、同学年の同1位市和歌山・小園健太投手にライバル意識を燃やした。「小園君にいいところはいっぱいあると思う。いいところをしっかり吸収して、自分のいいところもしっかり出して、小園君に負けないような選手になりたい」と目を輝かせた。

    ともにセンバツに出場しているが、対面したことはない。だが、11日のドラフト会議後にインスタグラムを通じて連絡先を教え合い「よろしく」と伝えたという。初めて担当した選手を指名した吉見祐治スカウト(43)が「すごいですね。今の子は」と驚くコミュニケーション能力だった。

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1634384066/

    【DeNAに指名された小園と深沢さっそく仲良くなる】の続きを読む

    u_cfsDkzV9M=





    1: 名無しさん 2021/10/05(火) 20:06:44.20 ID:sKb5Wew2p
    10月4日からプロ野球の第一次戦力外通告期間が始まり、各球団から来季の契約を結ばない選手が続々と発表されている。最下位に低迷する横浜DeNAでは5日、大量10選手に通知された。DeNA担当記者が語る。

    「今シーズンは三浦大輔監督が就任し、テーマに『得点力アップ』を掲げた。本塁打、得点はリーグ2位と成果を出したものの、投壊で失点はリーグワースト。新型コロナ感染拡大の影響で外国人全10選手が開幕に間に合わなかったこともあってシーズン序盤から連敗が続き、最後までAクラスに浮上できなかった。来季に向けて投手陣を中心に、大幅に戦力を入れ替えることになりそうです」

    戦力外となった10人のうち8人は投手。そんな中、野手で通知された2人は中井大介(31)と乙坂智(27)だった。中井は3年前に巨人を戦力外となり、DeNAが拾った選手。右の代打要員として期待されたが12試合の出場にとどまっていた。

    乙坂は2011年のドラフト5位で横浜高校から入団した生え抜き10年目。左の代打要員だったが、今季はFAで巨人に移籍した梶谷隆幸(33)の空いた外野の一角を期待されていた。しかし出場は17試合にとどまり、19打数4安打の寂しい成績だった。

    「それでも昨季の代打起用43回はチーム1位。代走や守備固めでも使える便利屋として試合終盤に重宝される選手なので、まだ戦力になりそうですが……クビになった理由は“あれ”でしょう」(前出・担当記者)

    “あれ”というのは、7月3日から自宅謹慎処分を受けていた一件だ。自宅謹慎の原因となったのは、本誌・週刊ポスト(7月16・23日号)が報じたコロナ禍中のクラブ遊びだった。

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633432004/

    【【悲報】DeNA乙坂智の戦力外通告 背景に「コロナ禍中、深夜のクラブでお持ち帰り」か】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング