中日


    20171204-00000032-tospoweb-000-1-view






    1: 名無しさん 2017/12/04(月)17:48:58 ID:tLF
    大野とはオフ恒例の鳥取のトレーニング研究施設「ワールドウィング」での自主トレ中に意見交換したという。

    「(谷繁氏の配球と)考え方はそんなにブレがない感じを受ける。やっぱり日本一にもなっている捕手だから。そこらへんは経験も積んでいるし、またちょっと(若手捕手とは)違うんじゃないですか」とベタ褒めで、大野の入団発表が待ちきれない様子。
    大野とバッテリーを組むことになったら、来季で20年目となるベテラン左腕はどんな老かいな投球術を見せてくれるか。

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512377338/

    【中日・岩瀬 FA大野に公開求愛】の続きを読む

    PK2017120502100045_size0







    1: 名無しさん 2017/12/05(火) 09:53:59.48 ID:S2VOhBVaa
    <竜盛再び>第2章 ファン獲得のヒント(1) 広島・松田オーナー「リピーターを増やすには地域密着の努力が必要」

     ドラゴンズがかつてのように強く、また魅力ある球団になるためにはどうすれば良いか。
    第1章では他球団の戦力補強や育成方法などを紹介しながら今後の道筋を探った。
    第2章では地域密着や新たなファン開拓に成功した球団の例を挙げながら、球団の理想像を追い求める。
    第1回は今や球界屈指の人気球団となった広島の松田元(はじめ)オーナー兼球団社長(66)に球団経営の考え方や、
    マツダスタジアムのコンセプトなどを聞いた。 
      (聞き手・堤誠人)

     -地域密着についての考えは
     「(自治体や企業とは)小まめに付き合うとる。街が狭いというのもあるがの。
    地域とつながる部署(営業企画部の地域担当やファンサービス担当など)があって、いろんな要望を受けとる。
    また、新しい監督になったら福山や三原といった瀬戸内海沿いや庄原、三次など主だった町には必ず行って市長と面会する。
    県外も岩国までは行っとるよ」

     -地域との付き合いで心掛けていることは
     「相互交流を続けること。三次デー、庄原デー、府中デーなどの時は、町が名産品を持って来て物を売る。
    毎年、同じような人たちが出店を出すし、それをわしらが買いに行く。
    今は、『ああ、今年も来てくれたんじゃね』という話ができるような関係が築き上げられとる。
    広島は人口110万人くらいの都市で、周辺を入れても150万人ほど。
    リピーターを増やそうと思うたら、それなりの努力はせな。地域とはしっかり連携しとかんと」

     -地方主催の試合は
     「地域とのつながりは重視せんといかん。全試合をマツダスタジアムでやれば売り上げも上がるんだろうけど、
    年に2試合は三次、呉、尾道のどこかへ必ず持って行く。オープン戦は福山にも行くし、
    新しく岩国に2軍の試合ができる球場ができたといえば持って行く」

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512435239/

    【【悲報】中日スポーツさん、ファン獲得のためプライド捨てて広島のオーナーにインタビュー 】の続きを読む







    1: 名無しさん 2017/12/02(土) 23:47:04.54 ID:xHfNLaPL0
     中日の京田陽太内野手(23)が2日、故郷の石川・能美市で凱旋イベントに出席。
    寺井中時代の同級生だった女性からサプライズで花束を手渡され、照れ笑いを浮かべるシーンがあった。

     有村架純似の美女が壇上に現れると客席がざわめいた。同市都市計画課に勤める北唯花さん(23)が花束を持つ姿に、京田も思わず目を丸くした。

     司会者から北さんのことを問われた竜の若武者は「昔からきれいな人でした。お互い、大人になったんだなって…。
    不思議な感覚」とモジモジ。北さんは「陽太君は中学時代からスポーツ万能。
    青森山田高への野球留学も決まり『絶対プロ野球選手になる』と思って人生初サインをもらいました。
    今でもちゃんと取ってます。陽太君、覚えてるかな?」と快活な笑顔で目利きの良さをアピールした。

     さらに北さんは「野球バカで勉強は二の次。面白キャラのムードメーカーでした。(寺井)小学校でもモテモテで、
    私のいた隣の(湯野)小学校までウワサが広まってました」と"京田伝説"を打ち明けた。

     故郷に錦を飾った京田は「覚えてますよ。人生初サインです。(ネットオークションに出品したら高値がつく?)そうかもしれないですね」とニッコリ。
    北さんを含む地元の同級生に「中学までしかいなかったんですが、たまにしか帰ってこないヤツを相手にしてくれてありがたい。温かいですね」と感謝していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000155-sph-base

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512226024/


    【【朗報】中日京田、幼馴染とのフラグを回収 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング