広島

    index




    1: 名無しさん 2019/10/13(日) 20:51:49.73 ID:c5fP/NQ/M
    広島は来季も「トラックマン」を導入しない方針だ。鈴木清明球団本部長(65)が、その理由を説明する。

    20191013-00000512-sanspo-000-1-view


    「トラックマンを否定するわけではないが、データがどう、選手に役立つかわからない。投手の場合、あと何センチ低めに投げれば本塁打が打たれないとか、そこまでわかるわけではない」

    「トラックマン」とは球場後方から放つレーダーで球速や回転数、飛距離を数値化する高性能弾道測定器で、広島はプロ野球の12球団で唯一、導入していない。
    会沢や鈴木は「導入してほしい」と熱望しているが、球団は費用対効果が低いとみる。

    マツダスタジアムに設置する場合、後方ネットの全面張り替え、VIP席などの配置変更など総工費1億円、
    さらにデータ分析する運用費や人件費を含めると毎年数千万円に上ると見積もる。

    同本部長は「新しいシステムが出る度に導入していたらきりがない。技術はどんどん進歩していくもの」と指摘する。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000512-sanspo-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570967509/

    【【広島】會澤・鈴木誠「うちにもトラックマン導入してくれ」球団「あんなん金かかるから必要ない」 】の続きを読む

    d_12769144





    1: 名無しさん 2019/10/07(月) 19:23:29.36 ID:0hzaDDGX0
    広島は7日、佐々岡真司投手コーチ(52)が第19代監督に就任することを発表した。1年契約の推定年俸7000万円で、背番号はコーチ時代の今季と同じ88。投手出身の監督は、球団では67年長谷川良平以来53季ぶりとなる。

    マツダスタジアムで会見した新監督は、すでに動きだしていた。国内FA権を取得した菊池涼、野村、会沢に、残ってほしい気持ちを電話で伝えていた。
    チーム編成はフロント主導であることを踏まえながら「優勝するためにはこの3人は必要。3人がいなくなるという頭は、今のところ僕の中にはない。一緒に戦っていきたい」と熱い思いを明かした。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570443809/

    【広島佐々岡新監督、今期FAの菊池野村會澤へラブコール「三人がいなくなるということは僕の中にはない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング