セ・リーグ

    1: 名無しさん 2018/02/18(日)22:12:53 ID:lXh
    no title

    no title

    no title

    沖縄キャンプ地のネコ DeNAに躍進招くか

     DeNAが本拠地とする宜野湾市民球場は今回のキャンプ開始に合わせて、
    ネーミングライツで「アトムホームスタジアム宜野湾」の愛称が採用されたばかり。
    チームは筒香嘉智(26)ら主力打者がグラウンドで快音を響かせ、
    ブルペンでも投手陣が順調なスタートを切ったが、球場周辺ではある異変が起こっていた。

     「あの子たちが見当たらない…」。記者はショックを受けた。
    同球場は隣接する雑木林にたくさんのネコが生息しており、
    昨年のキャンプでは見かけたが、その姿がこつ然と消えていた。

     沖縄は例年、2月でも最高気温が20度を超える日は珍しくないのだが、
    今年は1日からずっと10度台。12度と本土並みに寒い日もあった。
    加えて球場は東シナ海に面しており、10メートルを超える強風も珍しくない。
    ネコたちは凍えるような寒さを嫌って雑木林の奥にこもってしまったらしい。

     それでもキャンプ滞在中、何匹かは姿を見せてくれた。
    寒さのためか一様に不機嫌な様子で、動きも乏しかったが、
    何とかスマートフォンの撮影に応じてくれた。

     ここに住むノラや捨てネコたちは沖縄県内のボランティア団体が繁殖を防ぐため不妊・去勢手術を実施。
    周辺を管轄する宜野湾海浜公園管理事務所は
    「一代だけの命です。だから一生懸命、生かせてあげたい。どうかやさしく見守ってください」
    と球場周辺を訪れる人へ呼びかけている。

     昨シーズンのDeNAは3位から日本シリーズへ進出。今シーズンは20年ぶりのリーグ優勝と日本一を目指しており、
    キャンプ地のネコたちは、チームの躍進を招くことができるか。

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518959573/

    【【悲報】横浜DeNAベイスターズ沖縄キャンプ地のネッコ、姿を消す】の続きを読む

    20180216-00000037-tospoweb-000-1-view







    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 23:26:49.73 ID:hSL3umQn0
    仕上がり順調の松坂に“不安材料”
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000037-tospoweb-base

    中日・松坂大輔投手(37)が15日、沖縄・北谷キャンプで6日ぶりに5度目のブルペン投球を行った。
    休日を挟んで5日間連続でブルペン入りを回避していたため、心配する声もあったが、カーブ、スライダー、カットボールなど変化球も交えながら精力的に約60球。
    この日はあえて韓国・KIAタイガース戦(北谷)の試合中に報道陣をブルペンからシャットアウトした状態で投球を敢行した松坂は「僕の中では決めてたことです。
    集中するため? そうです。あえてその時間で」とニヤリ。球を受けるのが今回3度目となったブルペン捕手の赤田は「今日が一番良かった」とベタ褒めした。
    スロー調整ながら順調にステップを駆け上がっているが、気になることが2つある。今キャンプ中は異常なまでのフィーバーにファンらの混乱やけがなどを未然に防ぐため、
    松坂が練習施設を移動する際は専用のワゴン車を利用。ところが、こうした“VIP待遇”に松坂は「できれば僕だって歩いて移動したいです」と周囲に漏らしているという。
    チーム関係者は「松坂は本当は特別扱いされることなく、他の選手と同じように自然体でキャンプを送りたいと思っているし、もっとファンとの交流も大事にしたいと思っているんだよ」とストレスをため込まないか、ヒヤヒヤしている。
    もう一つは右肩ならぬ右手首の不安だ。連日のようにサイン会を開いたり、ワゴン車に乗り込むわずかな時間でもサインを惜しまない松坂の神対応ぶりについて別の関係者は「ロッカーや球場の裏でも暇さえあれば、
    毎日250枚以上はサインを書きまくっている。けんしょう炎になってしまっても不思議はないよ」と懸念する。サービス精神がアダにならなければいいが…。

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518791209/

    【【悲報】松坂大輔さん、サインの書きすぎでけんしょう炎の可能性が浮上 】の続きを読む

    no title







    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 05:22:56.19 ID:En9y6sywp
    中日春季キャンプ(15日、沖縄・北谷)厳戒ブルペンだ! 中日・松坂大輔投手(37)が15日、非公開で6日ぶりにブルペン入りし、60球の投球練習を行った。
    16日、キャンプ初の連投テストを実施することを示唆。視察に訪れた白井文吾オーナー(90)=中日新聞社会長=から激励された日米通算164勝右腕が、いよいよ本気モードへと突入する。

    午後1時15分、練習メニューにはなかった。松坂が全体練習を終えて、トレーニングウエアでブルペンに入った。プレートの後ろから30球投げた後、プレートを踏んで30球。変化球も試投した。

    「僕の(心の)中では、きょう投げることは決めていた。集中したかった? そうです。だから、あえてこの時間にしました」

    最高気温23度。汗をしたたらせながら説明した。メイングラウンドでは、午後1時から白井オーナーが観戦する中で韓国プロ野球KIAとの練習試合が始まっていた。
    球団関係者が「きょうは集中してもらいたいのでブルペンの中には入らないでください」と、においをかぎつけて集まった報道陣に通達。集まった数十人のファンとともに窓ガラス越しに松坂の熱のこもった投球を見る形になった。

    「きょうは、あしたのために投げた」-。16日もブルペンで投げ込みを行う。連投テストだ。これで右肩に異常がなければ「次の段階にいくことになる」という。フリー打撃登板だ。

    この日は、総帥と初対面を果たした。ブルペンに入る前に約3分間談笑。白井オーナーは「ドラゴンズに来て気持ちを込めてやっているのは(報道で)わかっていた。彼は雰囲気があるし、ファンを大事にしなければ、という使命感を持っている。
    『その調子で、しっかりやればいい成果が出るから』と言って固い握手を交わしたよ」と期待を込めた。

    キャンプも後半へ、調整段階は終わった。松坂は「オーナーからも『がんばってくれ』と言われました」と気合をにじませた。打者を相手にした全力投球が見られる日は、もうすぐだ。 (三木建次)
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180216/dra18021605030001-n1.html

     


    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518726176/

    【中日・松坂、こっそりブルペン!報道陣閉め出し試合中に60球 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング