no title




1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)07:53:06 ID:3k7
宮本和知
1984年バルセロナ五輪金メダリスト
1984年ドラフト3位で巨人に入団、1997年現役引退
通算287試合 66勝62敗4セーブ 1198回 967奪三振 防御率3.60
キャリアハイ成績 28試合(24先発)14勝6敗1セーブ 190.1回 166奪三振 防御率3.69(1990年)


49d4a0ec3428bde566d93077433ee494

 


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1462661586/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)07:55:10 ID:fY8
むしろこんなもんなんやって思ったのはワイだけか?
100勝してるかしてないかぐらいのイメージ

 


3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)07:57:19 ID:ULe
昔は定岡とよくいたよな

 


4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)07:57:46 ID:5WS
正直ただのタレントさんだと思っていました(小声)

 


7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)08:03:34 ID:42X
大道芸人かな?

 


8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)08:04:06 ID:3k7
よく知らないおんJ民のための宮本和知講座

宮本和知 1964年生まれ。1984年バルセロナ五輪で金メダルを獲得し同年ドラフト3位で巨人に入団。しかし入団発表前日にサッカーをやって足首を骨折し発表を欠席するお茶目な一面を見せる。
1年目から中継ぎとして38試合に登板し2勝を挙げる。1989年頃から先発として台頭してくる。同年日本シリーズではリリーフで4イニング投げ胴上げ投手となる。
1990年には14勝、1991年には10勝と2年連続二桁勝利を記録。その後も先発・リリーフとして活躍。レフティーズの一員として長嶋巨人の1996年の優勝に貢献。
しかし1997年開幕直後に追突事故に遭い頸椎を痛める。これが後遺症となり同年限りで現役を引退。まだ33歳という若さであった。
1990年代巨人の貴重な先発左腕として活躍し、140キロ後半の速球と大きく割れる縦のカーブを武器に5度のリーグ優勝・2度の日本一に貢献した。
また、投手会長を長期にわたり歴任、現役晩年には選手会長を務めるなどリーダーシップの高さには内外から定評があった。

 


9: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)08:08:30 ID:Oif
尚成には劣るけどまあまあ良い選手だったんやな

 


10: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)08:10:27 ID:3k7
no title


no title


最近はタレントとしてのイメージしか無いけど凄い選手だった事を忘れないでほC

 


12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:32:56 ID:5of
ズムスタには来んのよなぁ

 


13: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:35:09 ID:OVU
山井みたいなキレッキレのピッチングと炎上を交互に繰り返すイメージ

 


14: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:35:14 ID:yqS
熱血昼休みで検索

 


16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:36:25 ID:E6A
最近はインチキプロデューサーみたいな格好してて草生える

 


18: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:39:48 ID:F9S
(`o´) コラコラコラーッ!
宮本さんは入団前に骨折した逸話がある、ネタ方面でも優秀な選手なんやで!

 


22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:43:24 ID:awf
事故無かったらあと3年くらいは出来たよな

 


23: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)09:50:14 ID:R07
谷間の宮ちゃんと称する

なお言ってるのは本人だけのもよう