no title





1: 名無しさん 2018/12/09(日) 11:56:41.97 ID:M8DKyGxw0
小室さんは、なぜ秋篠宮さまの“切実なご要望”を無視してまでアメリカ留学を決行したのだろうか?

「弁護士の資格を取得すれば世間に認められ、眞子さまとの結婚も実現できる――。そうした小室さんの並々ならぬ自信の陰には、小室さんの“アメリカの母”を自認する女性の存在があるようなのです」

「ロサンゼルス在住の国際弁護士、立川珠里亜氏(71)です。本人のインタビューによると、4歳のときに台湾から移住。
日本国籍を取得して立川姓になったそうです。日・英・中の3カ国語を操る国際派の辣腕弁護士です」

 


引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544324201/

2: 名無しさん 2018/12/09(日) 11:56:56.00 ID:M8DKyGxw0
「小室さんは秋篠宮さまにはほとんど連絡を入れていないようですが、立川氏には留学の状況をきちんと報告しており、彼女のアドバイスには素直に従うといいます。
立川氏のもともとの専攻は英文学でした。ところが、夫のロースクール入試に付き添うついでに自分も受験したところ、
何の準備もしていないのに合格。そこで弁護士を目指すことにしたそうです。『私の人生は本当に行き当たりばったり』と自分自身で評するほど。小室さんはそんな立川氏の生き方に強く影響されているのでしょう」(前出・皇室ジャーナリスト)


「本人はすごく優秀な人ですよ。彼は、彼女のために立派に弁護士になろうと思っているし、いい法学部に入って、頑張って勉強していると思います。人様に何も言われないように、立派に彼女を迎え入れようとしているんじゃないですか?」

しかし、秋篠宮さまが求めているのは弁護士資格の取得ではなく、“借金トラブル”への誠実な対応。しかも立川氏は内親王である眞子さまを何度も“彼女”と呼んでいた。日本の皇室の事情を十分に理解しているのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010005-jisin-soci

 


3: 名無しさん 2018/12/09(日) 11:57:48.28 ID:jX1sCQKFp
師匠の女性弁護士が小室を洗脳して小室が眞子を洗脳する
地獄やな

 


5: 名無しさん 2018/12/09(日) 11:59:47.71 ID:jX1sCQKFp
台湾 在日

あっ...

 


6: 名無しさん 2018/12/09(日) 12:01:50.01 ID:9ce8no170
弁護士けんまといえばなんJやね

 


8: 名無しさん 2018/12/09(日) 12:02:47.06 ID:ywb+h2Ixd
そんな有能とどこで知り合ったんや

 


9: 名無しさん 2018/12/09(日) 12:04:48.62 ID:0CThZbK60
尊師に弟子入りすればwin-winなのになぁ

 


10: 名無しさん 2018/12/09(日) 12:06:07.46 ID:q0Q9eIaI0
在日(ロサンゼルス在住)