index


1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:18:24 ID:7ie
インターネットによる音楽配信サービスの利用者が増える中、披露宴などで配信曲を流そうとし、結婚式場から断られるケースが相次いでいる。

著作権法では、「私的使用」以外の目的で、音楽などを著作権者に無断で複製(コピー)して利用することを禁じている。
文化庁著作権課によると、私的使用とは、「4~5人程度で、家庭内に準ずる親密かつ閉鎖的な関係を有する」と定義しており、結婚披露宴での利用は、その枠を超えている。

配信曲は正規に購入していても、携帯音楽端末やパソコンに入れた段階で複製にあたり、式場で流すことは著作権法に抵触するという構図だ。

 


6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:19:59 ID:7ie
Q「二次創作を阻害し、クリエイターの成長を阻むという意見へは?」 JASRAC会長「独創的なメロディを生み出し、後世に影響を与えるのは一握り。楽曲を真似ることで創作に勤しむ人材を育成しても底上げにはつながらない」

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、都内で「2013年定例記者会見」を開催。都倉俊一会長が著作権保護期間の延長と、「永遠の問題」という私的録音録画補償金制度の見直しの必要性を訴えた。

 都倉氏は、TPPにおける米国の要求項目に「著作権保護期間の延長」があるとした上で、「以前の自民党政権から『議員立法でもよい』と働きかけてきた。保護期間70年の問題がTPPで浮上すれば我々の手から離れるが、JASRACとしては非常に良いニュース」と話した。

ソースhttp://m.internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130522_600465.html
https://thepage.jp/detail/20150723-00000013-wordleaf

 


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1460103504/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:18:48 ID:9Hc
やJ糞

 


3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:19:28 ID:SYa
うーんこの

 


4: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:19:40 ID:43r
読売のデマだっけ

 


5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:19:57 ID:eB2
金のために音楽を崇拝するカルト教団だから

 


7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:21:54 ID:gv0
カスラックとかいう自分の利益のために日本の音楽を衰退させた癌

 


8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:23:24 ID:43r
はい。他の話は知らん
http://togetter.com/li/925845

 


9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:23:33 ID:MKF
Jカスは消えてどうぞ

 


11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:26:12 ID:7ie
なお、JASRACはミュージシャン自体がライブで演奏するときにも金を巻き上げて、ファンキー末吉に分配の不透明さを突っ込まれてキレた模様

 


12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)17:28:19 ID:7ie
街頭の放送で金を巻き上げる。
対象となる利用方法
駅、空港や列車内等の交通機関、街頭や商業施設等に設置したデジタルサイネージにおいて、管理著作物を利用したCMや映像コンテンツを上映する場合が対象となります。
※販売店における店頭販促については、「店頭での販売促進のための上映」の取扱いが適用されますので、こちらをご確認ください。
※コンテンツの制作に際しての手続きについては、映像の内容に応じてそれぞれ以下のとおりです。
テレビ・ラジオ・インターネットCM
→ CMの制作、放送、インターネットCM配信
テレビ・ラジオ・インターネットCM以外の宣伝映像
→ 広告目的の録音物・映像ソフト・出版物などの制作
宣伝映像以外
→ DVD・ビデオなど映像ソフトの製作
※本取扱いは、「使用料規程第2章第1節演奏等9ビデオグラムの上映」の規定の範囲内で暫定的に定めたものです。
http://www.jasrac.or.jp/info/event/digital.html