2018年06月

    google-pacman-796x419






    1: 名無しさん 2018/06/29(金)19:07:10 ID:Jaj
    https://kotaku.com/sources-google-is-planning-a-game-platform-that-could-1827217387

    Googleは「イエティ」というコードネームのコンソールでゲーム業界参入を計画中

    GoogleのトップらはE3で大手ゲームメーカーと交流した際、クラウドストリーミングに興味を示した(多分MicrosoftかSonyかEA)

    PSやXboxと競合するのかは不明ながらクラウドストリーミングで展開する可能性

    Googleは最近PSやXboxチームで働いてた人材やその他大手ゲーム会社の人々を次々に雇用している

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530266830/

    【【速報】Google、ゲーム業界に本格参入か】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/29(金)21:27:08 ID:cdO
    増井さん全球団セーブおめ
    no title

    no title

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530275228/

    【【オリ報】バファローズポンタ親子、札ドで乾杯(おりぱい)】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/29(金) 19:52:06.62 ID:CiHWKjQ3MNIKU
    今、18歳未満の売春少女が表から見えないところで急増している。

    「2013年に都内のリフレ店への一斉摘発があったことを皮切りに、
    少女を雇うことへの規制が加速。風俗で働けなかった18歳未満は
    リフレなどのJKビジネスで働いていたが、それすら不可能に。
    これら規制によって少女の個人売春が増加した」と関係者。
    働く場所を失った少女らはツイッターなどに
    「稼ぎたい」「バイトしたい」と投稿するようになった。

    同関係者は「これらの書き込みが通常意味するのは、本番ありきの話だ。
    風俗店は若い子が欲しい。しかし、高校卒業したての18歳~20歳は供給不足。
    逆に18歳未満は簡単に“仕入れ”できる買い手市場。
    となれば、摘発のリスクに目をつぶっても18歳未満を雇う店は増える」と語る。

    少女側も個人売春するよりは、店に守られている方が安心と感じるらしい。
    地方から都会に出稼ぎする少女が多い。
    「関西から東京に来るとして、店は新幹線の往復代も出さない。
    それでも少女は働きたいから来る。
    3日も働けば、本番ナシで15万円。アリだと30万。
    『友達とディズニーに泊まりで遊んでくる』と言えば、 親もコロッと信じてしまう」(同)

    これから夏休みが始まると
    「出稼ぎが増えていくのは間違いない」(同)。
    規制ではなく、抜本的な対策が必要とされているが、
    これが現実だ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1049578/

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530269526/

    【【悲報】女子高生の風俗嬢や売春、買い手市場となる 】の続きを読む

    1cca0ce8






    1: 名無しさん 2018/06/29(金) 19:06:44.97 ID:PvB2uGnt0NIKU

    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530266804/

    【【悲報】韓国代表、帰国してすぐ卵を投げつけられる 】の続きを読む

    71332a5e-05a7-42ea-8a05-56bdcac22e11






    1: 名無しさん 2018/06/29(金) 16:46:46.24
    サントリー

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530258406/

    【お前らがガチで怒って不買してる会社ある? 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング